伊藤園の株価が高い意外な理由

伊藤園の株価が高くなっている意外な理由

2020年5月4日現在のデータを元に作成。

新型コロナ感染者数割合順に並び替えています。

新型コロナの感染者数

このようなデータって、あまりマスコミで発表しないですよね。
それが不思議。。。

静岡県の感染者数割合の低さの理由

添付した図の説明ですが、緑色は静岡県よりも人口の多い都道府県です。

静岡県は人口約368万人(→ 黄色にしています)

感染者数割合が低い順位の地域の中では圧倒的な人口数にもかかわらず、感染者数が低い!

その理由として考えられるのが、緑茶。

緑茶に含まれるカテキンの一種であるエピガロカテキンガレート(EGCG)に、新型コロナウィルスの増殖を抑える可能性が報告されていますが、静岡県民が緑茶を飲みまくっているからこそ、この結果が生まれたのではないかと推測できます。

以下URL参照

http://www.pref.shizuoka.jp/j-no1/cha-rui.html

「家計調査(都市階級・地方・都道府県庁所在市別1世帯当たり支出金額,購入数量及び平均価格、2019年)」によると、「緑茶」の一世帯当たりの年間支出金額は9,717円、年間購入数量は1,938グラムで静岡市が日本一です。

また、茶類の一世帯当たり年間支出金額は19,200円で静岡市が日本一です。

茶類とは、一般に「茶」といわれるもので、玄米やあられを加えたものも含み、自動販売機で販売されるものも含みます。

伊藤園の株価が高くなっている理由

上記に気付いた人は、連想で伊藤園の株を買っているようですね。

今の株価はコロナ前よりも高い水準です。

全体的な感染者数割合は低いのでは!?

東京都でさえ、0.0034%の感染者数割合です。

割合で見ると、ここまで自粛するべきものなのか!?という数字に見えますが、自粛しているから、この数字なのか?

それとも日本人は、BCG予防接種をして、緑茶もよく飲んでいるから、この数字なのか?
そこは謎ですが・・・。

参考になったらぜひ応援クリックをお願い致します。株ランク