直近IPOの分析から、4442バルテスの株価を予測してみる

2019年6月3日

みなさん、こんばんは。

以前、ツイッターで書きましたIPO銘柄の分析をしてみました。

IPO銘柄の分析結果

オファリングレシオ、ロックアップ期間、ベンチャーキャピタルの保有率、公募価格と初値の倍率など、いろんな指標から、何らかの必勝法的な法則がないかを精緻に分析してみました。

※以下の表は細かくて見えないと思いますが、とりあえずちゃんとやったぞという証拠です(笑)

さて、結論から書きますと、

世の中そんなに甘くない!

ということです。

分析から言えること

〇〇だから上がる!

〇〇だから下がる!と明確に言えるような法則は見つかりませんでした。。。

ただ、なんとなく、〇〇だと〇〇になりそうだというのは見えて来たので、それをお伝えしようと思います。

IPO銘柄のなんとなく見えて来た法則

1.公募価格での予想PERは30倍以下くらいだと上昇しやすい

2.オファリングレシオは、やっぱり30%以下が良い。特に20%以下だと中期で上がりやすい。

3.売上高は20億円前後が伸びしろがあって良い。

4.初日が陰線で終わり、株価が継続して下落した場合、初日から5営業日後くらいに買うとそれ以降、株価が反発する傾向。ただし、どのくらい続くかは状況次第。

5.IPO後、株価が横ばいで推移して、最初の決算発表で、良いものが出ると、株価は上昇トレンドに入る。

6.株探で、有望銘柄みたいな感じで採り上げられると、その後、株価のトレンドが変わり、上昇へ向かうケースが多い。

以上のような感じですね。

バルテスを分析してみると・・・

もし明日、月曜日強いならば、そのまま上昇して2500円とか3000円を目指す展開。上値追いですね。

もし明日弱くて、利食い優勢である場合は、金曜日頃まで買うのを待つ!

※自己責任でお願いします(笑)

参考になったらぜひ応援クリックをお願い致します。株ランク