1435 TATERUは、買いチャンスなのか?売りチャンスなのか?

スルガ銀行で明るみになったアパート融資改ざん問題。

TATERUにも、突如、改ざん疑惑が出ました。

以下ニュースより抜粋。

————————————

東証1部上場のアパート施工・管理会社TATERUの従業員が、不動産投資を希望する顧客の預金残高データを改ざんしていたことが1日、分かった。資産を多く見せかけて、銀行の融資審査を通りやすくするためだった。

 審査資料の改ざんは、スルガ銀行による投資関連不動産をめぐる不正融資でも判明している。アパート投資などへの融資を引き出すため、同様の手口が業界内で広がっている可能性が出てきた。

 預金残高を改ざんされたのは東京都内の50代男性会社員。代理人の加藤博太郎弁護士によると、男性は4月末にアパート物件を購入する契約をTATERUと結んだ。購入に必要な約1億1000万円は、山口県周南市に本店を置く西京銀行からの融資を紹介された。

————————————

TATERUは、2006年設立。東証1部上場企業とはいえ、従業員平均年齢が31.2歳と若く、古木社長も1979年生まれとまだ39歳です。
このような若い会社は、コンプライアンス面が弱いことが多いので、今回のような事件が出てしまう可能性は大いにあります。
http://www.companytank.jp/tenma/201603/

転職会議の口コミをみても、従業員評価制度に明確なものはなく「上司が気に入った部下は評価される」というコメントが多いです。(これはこれで良いとは、個人的に思いますけどね、笑)

一方で、アパート経営を始めようと考えている人に土地がない場合でも、土地の場所や物件のデザインなどを選ぶことができ、なおかつローコストになる仕組みを考え出しました。それは全国主要都市の1万2000件を超える不動産会社さんと直に取引できる体制を整え、オーナーさんと非公開の優良な土地をマッチングすることを可能にした仕組みでした。

アドテクノロジーを活用し、効率的に集客している点が特徴。その後もOne to Oneマーケティング(顧客一人ひとりに個別に行うマーケティング)を推進し、きめ細かなコミュニケーションで成約率を高めています。1棟として同じデザインアパートをつくらないことを基本方針としており、卓越したデザイン性には定評があります。

なお15年12月、東証マザーズに上場。16年12月には東証1部に市場変更した。

これにより、TATERUが飛躍的に成長し、2011年の年商45億円から直近2017年12月末では670億円になっています。いわゆる成長企業です。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、ニュートラル評価で2300円目標。



2018年4月に公募増資で株価急落

2018年4月に下記ニュースにある公募増資を発表し、株価に影響が出ています。

————————–

TATERUが急落、公募増資で発行済み株式数が約9.0%増加、1株利益の希薄化を警戒

2018/04/25 10:08
(08/31 15:00) 現在値
TATERU 1,606 +31

 TATERU<1435>が急落し、一時241円安の1926円を付けている。24日引け後、海外で710万株の公募増資を実施し、手取概算額上限131億7400万円を調達すると発表。全株が発行された場合、発行済み株式数が約9.0%増加することから、1株当たり利益の希薄化が警戒された。

 調達した資金は、既存事業および新規事業における事業拡大資金に81億円、リアルエステートテック企業として更なる成長・シェア拡大のために15億円、長短借入金の返済資金として35億7400万円を充当する。公募価格は1株1951円で、24日終値に対するディスカウント率は9.97%だった。

————————–

以降、株価は軟調に推移しており、直近は1606円。



TATERUの今後の株価はどうなるか?

悪材料が出たので、週明けの明日はもちろん売りから始まると思います。

来週は様子見か、手を出すにしても信用売りでしょう。→ 制度信用銘柄ではないので、証券会社によって空売りできるか異なります。SBIの場合は、HYPER空売りです。

今後、私が一番心配しているのは2点です。

1. 改ざん案件が複数出てきて、会社の信用が落ちてビジネスに影響が出る

今回の改ざんは、個人レベルの話ではなく、組織ぐるみの可能性が高いです。
そうすると信用ガタ落ちで、売上減は必至。
銀行融資が通らなければ、ビジネス成り立ちませんからね。

売上があまりにも急激に上がっているところを見ても、複数不正が出てくる可能性は残念ながら否定できません。



2.信用買残が過去最高水準

2018年2月末以降、信用買い残が積み上がっています。

特に深刻なのが2018年4月末の株価下落以降、下落トレンドでの信用買い残の上昇です。

今回の事件で株価は更に下がる可能性が高いので、信用買いの人は投げ売りモードに入るでしょう。

ニュースで注目されて売られた銘柄はテクニカル的に下がる過ぎると、いったんは戻りますが、レオパレス、スルガ銀行の株価を見てもらえれば分かる通り、

「信用」を失って下落した会社の株価はなかなか戻りません。

スルガ銀行

レオパレス

参考になったらぜひ応援クリックをお願い致します。株ランク

ユーザベースの株価下落時とは、全く次元が違います。

以上のことから、株価は1000円台まで下落してもおかしくはなく、私の評価は、「売り」か「3ヶ月以上の様子見」です。

TATERUホルダーの方、長い目で見ればどこかのエンジェル企業が助けに入ったり、社名を変えたりして、復活の希望があるかもしれませんが、今の時点でどうなるかは神のみぞ知るです・・・。

参考になったらぜひ応援クリックお願い致します。Withランク