すららネットは期待過大で売られる展開 → 決算またぎについて考える

みなさん、こんばんは。

決算ラッシュで一喜一憂な期間に入っています。

今日のすららネットは、予想に反して売られました!

昨日まで「期待」で買っていた人の期待が裏切られたからなんだと思います。

昨日のその「期待」とは、上方修正、分割、配当開始、株主優待、もしくはその他のサプライズを期待していたんだと思いますが、それがなかったので売った。

確かに決算またぎをした時には、上昇よりも下落の方が多いというデータもあったりします。投資家はいつも過度に期待しているからです。その期待が裏切られた時には、株は売られてしまう状況に陥ります。

決算またぎはリスクが高い(株価変動が大きい)ので、あえて決算時には持ち越さないでノーポジションのスタイルを取る方もいます。

決算で持ち越してはいけないケースとしては

・株価が期待で買われてきた → 移動平均線から上方乖離している
・信用買い残増えてきている
・Twitterで人気がある
・業績見込みが強気な会社

ですかね。

持ち越す場合は、あまり話題になっていない目立たない会社、期待されていない会社の方が安全ということですね。

すららのケースは業績の進捗は順調なので、中長期的には上昇していくと安心しています。あとどこかで上昇修正入れてくる可能性が高いと思っています。

Contents

力の源

決算出ましたね。個人的に注目していたんですが、力の抜ける内容でした。。。

経常利益8,200万円で、達成率は25%行かなければいけないところが7.5%・・・。
ちなみに昨年の同時期は 1億2466万円でしたので、それと比較すると昨年対比で66%。

販管費が増えているのが原因です。

プラス材料としては、売上は伸びている、海外事業は好調、ちょっとセコいですが優待が拡充した。 通期目標数値は変えていない。

あと四半期純利益は昨年の半分なのですが、包括利益で見ると昨年よりも良いんですよねー。

本業が一番大事なので、このあたりはおまけの話です。

普通に考えたら明日は下がると思います。

が、株価は今まで下がってきたというのもありますし、株式市場は天の邪鬼なところもあるので、売り方の買い戻しが入ってまさか上がってしまうのか!?というのもあり得なくはないと思います。

ただ、長期的にはM&Aか効果の見込める新規事業レベルの話が出ないと厳しそうな感じです。

参考になったらぜひ応援クリックをお願い致します。株ランク

ユーザーベースは揉んでいますね。
ここももうすぐ決算出ます。

参考になったらぜひ応援クリックお願い致します。Withランク

またよろしくお願いいたします。