IPO(新規上場)銘柄の傾向と対策

みなさん、こんにちは。

今週は良さそうな穴株情報がなかったので、IPO銘柄の特徴についての傾向をお伝えしたいと思います。

新規IPO上場時の情報源として、私はよく黒沢ファンドの96ut.comを見ています。

IPO銘柄の情報がコンパクト且つ、分かりやすくまとまっているので、大変良いサイトだと思います。

黒沢さんがSABCDで各IPO銘柄をランク付けしてくれるんですが、その傾向を分析してみると面白い結果が見えてきます。

下記表は、上段がSとA、中段がB、下段がCとD です。

 

 

結論から言うと、

「A」が付いた銘柄は、その後ほぼ下がっている。

 

 

Bの銘柄も下落傾向ではあると思います。

※すららネットはBでしたが、上昇していますけどね(笑)

Cの銘柄は、必ずしも上がるとは言えませんが、その後上がる傾向が強い。

別のプロットを見ても、総じてその傾向が強いです。

まとめると、SとAランクというか良い評価が付いた銘柄の株価は、実態以上に買われてしまっているということです。

ですので、深追いは禁物です。

むしろ、見向きもされなかった銘柄の方が上がっています!

もちろん業績に依るとところもありますから、今回の分析で一概に結論づけることはできませんが、

1、地味な銘柄を人気のない時に仕込む

2、人気のある銘柄を一度下がったところで買う

この方が良いに決まっていますし、その方が勝率が高くなると思います。

昨日、カジノに行ってきて感じたのが、同じカジノのカードプレイ台なのに、なぜか人気のある台とない台に分かれていました。株式投資ですと業績とか材料で人気のある無しが別れますけど、カジノ台はそんなのないですからね。

あれは完全に

「たまたま人が集まっているから、さらに集まっている」

という状態です。

参考になったらぜひ応援クリックをお願い致します。株ランク

IPO直後の銘柄も得てしてその傾向が強いので、投資には十分注意してください。少なくとも長期スタンスは止めましょう!

参考になったらぜひ応援クリックお願い致します。Withランク

引き続きよろしくお願いいたします。