穴株情報 メドレックス<4586>、カルナバイオサイエンス株式会社<4572>

毎週末は、穴株情報をお届けしたいと思います。

ここで言う穴株とは、「材料があって注目されるといつかはガツンと跳ねるが、注目されなければいつまでも変化無し」という、まあ一種の賭けみたいな銘柄を指します。

業績や需給は一切見ていません。「材料」だけに注目していますので、ご注意しながらお読みください。

では、今週、私の気になった穴株をいくつか紹介していきます。

◆メドレックス<4586>

メドレックス<4586.T>がこの日の取引終了後、独自の経皮吸収技術を用いて経皮製剤化したアルツハイマー治療薬MRX-7MLL(メマンチン含有貼付剤)について、米国での臨床試験を実施するための非臨床試験を開始したと発表した。

 なお、同社では19年に治験許可申請をFDA(米国食品医薬区品局)に提出する予定。また同件は18年12月期業績予想には織り込み済みとしている。

◆カルナバイオサイエンス株式会社<4572>

国立研究開発法人 国立がん研究センター(理事長:中釜 斉、所在地:東京都中央区、以下「国立がん研究センター」)とカルナバイオサイエンス株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:吉野 公一郎、以下「カルナバイオサイエンス」)は、新規な抗がん剤の創出を目指し、共同研究契約(以下「本契約」という)を締結しましたので、お知らせいたします。

これまでに国立がん研究センターとカルナバイオサイエンスは、2008年からWNTシグナルを標的としたキナーゼ阻害薬の共同研究を実施しており、その成果をあげてきましたが、今回の本契約においても、画期的な抗がん薬を開発し、がん患者さんに一日も早くお届けするために、より緊密に共同研究を進めていく予定です。

参考になったらぜひ応援クリックをお願い致します。株ランク

穴株

Posted by mmaker4649